歯を白くする

黄ばんだ歯は白くなるの?

鏡の前で笑った時の自分の口元にあなたは自信を持つことができますか?
日頃の飲食や喫煙などからくる歯の黄ばみに悩まされていませんか?

 

 

毎日しっかり歯を磨いていたとしても黄ばんだ歯を他の人が見れば、

 

「この人ちゃんと歯を磨いているのかな?」
「なんか息が臭そう・・・」
「きっとだらしない生活しているんだろうな。」

 

このようなマイナスの印象を与えてしまうことになるでしょう。
日本では今のところ口元の清潔感が仕事に影響を与えるということは限られた
職種でしかないと思いますが、海外ではそれが昇進に影響を与えたりすることもあるのです。

 

もっとも、仕事に影響はなくとも周りの人にいい印象を与えたいと思っている人は多いでしょう。
白くて綺麗な歯はその人の印象を爽やかで、清潔感のある印象に変えてくれます。

 

当サイトでは自宅でできるケアで歯を白くする商品をご紹介しています。
コストパフォーマンスや口コミ、成分などを徹底調査してランキングにしているので
あなたの普段のデンタルケアの参考にしてくださいね。

そもそも歯の黄ばみはセルフケアで落とせるのか?

歯を白くする商品を使えば、審美歯科や美容歯科に行って
高額な料金を払わなくても本来の歯の白さを取り戻すことができるのでしょうか?

 

自宅でできるセルフケアで歯を白くすることができればそれに越したことはないでしょう。
自分の歯の黄ばみがセルフケアで落とせるのかどうかは黄ばんでいる原因によって違います。

 

歯が黄ばんでしまう原因は大きくわけて二通り考えられます。

 

一つは飲食や喫煙などによって歯の表面に汚れが付着してしまうタイプです。
ほとんどの人の歯の黄ばみというのはこのような外部の要因が影響していると言えます。

 

一方で、歯の内部の原因によって歯が黄ばんでしまうケースがあります。
この場合は歯の表面のエナメル質の内側にあたる象牙質が変色することによって起こります。
象牙質というのは生まれた時は乳白色をしているのですが、加齢によって徐々に変色します。

 

また、神経を取っている場合も象牙質に栄養が行き渡らなくなり黄色く変色します。
このような象牙質の色が歯の表面のエナメル質から透けて見えることで黄ばみとなるのです。

 

その他に象牙質が変色してしまう原因として小さい頃にテトラサイクリンという抗生剤を
飲んでいたり、フッ素を大量に摂取していた場合に起こると言われています。

 

ほとんどの人の原因である歯の表面の汚れによって黄ばんでいる場合には歯を白くする商品で
本来の白さを取り戻すことは可能ですが、歯の内部が原因によって歯が黄ばんでいる場合には、
自宅でできるセルフケアだけで白い歯にすることは難しいかもしれません。

 

商品によっては歯の内部に浸透して白くするという商品もあるのですが、
さすがに審美歯科や美容歯科で行われるホワイトニングにはかなわないでしょう。
神経を抜いた歯を白くするためには内部にホワイトニング剤を入れたりする方法が行われます。
こういった方法でも神経を抜いた歯を完全に白くするのは難しいと言われています。

 

このようにセルフケアでどんな歯でも白くなるというわけではありません。
しかし、多くの人の歯の黄ばみの原因でもある歯の着色汚れはわざわざ審美歯科や美容歯科と
いうところにいって数万円の治療費を払い、何週間も通い続けなくても落とすことができます。

 

当サイトでは返金保証付きの歯を白くする商品もご紹介しているので気になる方は、
そういった商品をお試し感覚で実際に使ってみることをオススメします。

歯を白くする商品ランキング

厚生労働省認可の医薬部外品として歯を白くする効果・効能が認められているホワイトニングジェルがちゅらトゥースホワイトニングです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングはポリアスパラギン酸というアミノ酸高分子が
歯の着色汚れの原因となるタンパク質と反応し凝固、しっかりと包み込むことで
汚れを剥がし除去してくれます。

 

ちゅらトゥースホワイトニングには歯を白くする効果だけではなく歯茎の腫れや
歯周病、口臭予防にも役立つ成分が配合されているのでこれ1本で総合的な
オーラルケアをすることが可能となっています。

 

 

その割にはホワイトニングジェルとしてはコストパフォーマンスに優れているのでこれまで使っていたホワイトニングジェルからちゅらトゥースホワイトニングに乗り換える人も増えています。

 

歯の白さを実感できるスピードには個人差がありますが、医薬部外品として
しっかりと効果・効能が認められていますし、ホワイトニング成分も自然由来の成分が配合されているので使用をする上での安心感も高いのが特徴です。

 

もちろん歯を削ってしまう研磨成分は含まれていません。

 

その分返金保証という制度はありませんが、ずっと20%OFFで購入できて
ワンタフトブラシのプレゼントがある初回限定キャンペーンを行っています。

 

●基剤:精製水
●湿潤剤:濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1.3-ブチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルビン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス
●清涼剤:エタノール、l-メントール、無水エタノール
●pH調整剤:無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム
●粘度調整剤:キサンタンガム、カルボキシルメチルセルロースナトリウム
●可溶化剤:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
●矯味剤:ステビアエキス、キシリット
●着香剤:香料(スペアミント)
●保存剤:安息香酸ナトリウム
●薬用成分:アラントイン、イソプロピルメチルフェノール
●安定剤:天然ビタミンE
●湿潤剤:青色1号

 

初めてホワイトニングジェルを使うという人でも安心して始めることができるのが
ちゅらトゥースホワイトニングです。

 

>>>ちゅらトゥースホワイトニングのお得通販はコチラをクリック<<<

 

 

前代未聞のホワイトニングパワーと言われているのがトゥースメディカルホワイトEXです。

 

このトゥースメディカルホワイトEXの特徴は国際特許成分であるウルトラメタリン酸EXが歯の表面に付着した汚れを無理なく剥がしてくれるというところにあります。

 

さらにウルトラメタリン酸EXは汚れを剥がしてくれるだけではなく、しっかりと
歯をコーティングしてくれる役割もあるので着色汚れを長時間付着させないようにするという予防の効果も期待できます。

 

ちなみにメタリンホワイトニングは実際に審美歯科でも採用されているホワイトニングでメタリンは食品添加物としても使われていて、口内に対して刺激が少なく、安全性の高いホワイトニング剤として歯科業界でも注目されている方法です。

 

美容雑誌でも紹介されていて、人気となっている商品です。

 

人気になっている理由としては14日間の全額返金キャンペーンを行っているので実際に試してみて効果を感じられない場合は商品代金を返金してもらうことができるのでどれほどの効果があるのか興味がある人でも気軽に購入することができるからでしょう。

 

WEB限定購入特典で専用歯ブラシとセット購入で最大30%OFFで手に入れることができます。

 

増粘剤・カルボキシメチルセルロースナトリウム
清掃剤・メタリン酸ナトリウム
溶剤・エタノール
有効成分・ポリエチレングリコール6000、グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルビリジニウム
香料・アップルミント、ナタマメ
粘度調整剤・Nε-ラウロイル-L-リジン
清涼剤・l-メントール
pH調整剤・水酸化ナトリウム

 

2012年モンドセレクション銀賞を受賞し、研磨剤・漂白剤・発泡剤・合成着色料
防腐剤・パラベン不使用の安心して使うことができる商品です。

 

トゥース

>>>トゥースメディカルホワイトEXのお得通販はコチラをクリック<<<

 

 

TVや雑誌でも取り上げられていて、読者モデルやタレントなど若い女性を中心に人気になっているのが薬用パールホワイトプロEXプラスです。

 

本格ホワイトニングと言われていて、製薬会社が開発をして、美容歯科のホワイトニング法と言われている薬用パールホワイトプロEXプラスですが、他の歯を白くする商品との違いは薬剤が内部まで浸透するということでしょう。

 

義歯や神経のない歯はさすがに厳しいかもしれませんが加齢による内部の黄ばみであれば白くなる効果を期待できるかもしれません。

 

薬用パールホワイトプロEXプラスには45日間というたっぷりな返金保証が付いているのでその点を確かめたいという方にもオススメできるでしょう。

 

コストパフォーマンスという点では他の商品よりも高額となりますが、歯を白くするという効果だけではなく歯周病ケアや虫歯予防にも役立つので1本でデンタルケアをすることができると考えるといいのかもしれません。

 

薬用パールホワイトプロEXプラスの口コミでは他の商品に比べると早い段階で効果が実感できたというものが多いように感じます。

 

歯を白くするだけではなく、歯を強くしたいと考えている人にオススメです。
薬用パールホワイトプロEXプラスもWEB通販でキャンペーンを行っているので要チェックです。

 

湿潤剤…濃グリセリン、BG 、シャクヤクエキス、ピワ葉エキス、カモミラエキス-1、ノバラエキス、ホップエキス
溶剤…エタノール、無水エタノール
粘結剤…キサンタンガム
清涼剤…メントール
着香剤…香料
pH調整剤…無水クエン酸
薬用成分…アラントイン、シメン-5-オール
矯味剤…DL-リンゴ酸

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスの特徴としてはやはり45日間という長い返金保証期間
設けられているということでじっくりと商品の効果の有無を見極められるという点でしょう。
歯の白さだけではなく歯周病など日本人が悩まされることが多い歯のトラブルにも
対応しているのでこれ一本でケアできるというのもうれしいですね。

 

>>>薬用パールホワイトプロEXプラスのお得通販はコチラをクリック<<<

 

歯を白くする方法〜メラミンスポンジを使うと汚れは落ちる?〜

歯を白くする方法と検索窓に入力するととても様々な方法が出てきます。
その中には自宅にあるものを使って簡単に始めることができる方法もありますよね。

 

例えばメラミンスポンジを使って歯を擦ると着色汚れが落ちるというのもそんな方法の一つです。
メラミンスポンジは100円均一で売られている激落ち君のようなものです。
普段お部屋の掃除に使っているという人も多いのではないかと思います。

 

キッチンの頑固な油汚れなんかも水に浸して擦るだけである程度綺麗になるのでそれを歯に応用すれば綺麗になりそうだなという考えは浮かぶかと思います。

 

最近では、歯専用に作られたメラミンスポンジも販売されていますよね。
しかし、メラミンスポンジを使って歯を白くする方法はオススメできません。

 

そもそも、メラミンというものはメラミン樹脂というとても硬い素材で作られています。
スポンジになっているとあんまり硬いものというイメージは持たないかもしれませんが。
そんな硬い素材で歯の表面の着色汚れを削ることで歯が白くなるという理屈なのですが、歯の表面が削られることでエナメル質まで削れてしまう可能性が十分にあります

 

そうなるとデンタルヘルスの観点からも虫歯のリスクが高まりますし、そもそも表面の汚れを削り落とせたとしてもそれによって歯の表面にできる微細な凹凸には再び着色汚れが付きやすいのですし、エナメル質が薄くなればその内部にある象牙質の色が透けて見えてくるので黄ばんだように見えやすいというデメリットもあります。

 

歯専用のメラミンスポンジであればこのようなデメリットが出ないように少し研磨力を落として作られている商品もあるのかもしれませんが、基本的には一度しか使用できないですし、使い続けることを考えると500円程度の価格であってもコストパフォーマンスは低いのではないかと思います。

 

もちろん、汚れが少し目立つことが気になった時に一時的な対策として歯専用のメラミンスポンジを使うという選択肢は悪くはないのかもしれませんが継続的な白い歯を手に入れたいという場合はやはり他の手段を考えるべきではないかと思います。

 

少なくとも歯のホワイトニング用に作られていないメラミンスポンジを歯を白くするために使用するということは色々な点から逆効果になってしまう可能性が高いと言えるでしょう。


歯を白くする方法〜重曹を使えば歯の黄ばみは落とせる?〜

料理やお掃除によく使われる重曹も自宅ですぐに始めることができる歯を白くする方法として認知度が高い方法の一つですが、これはあまりオススメできる方法ではありません。

 

なぜなら、重曹で歯が白くなるのは純粋に歯の表面を削っているだけだからです。さらにいうと重曹に含まれている研磨成分というのは市販の歯磨き粉にも含まれています。もちろん、歯が余計に削れないようにするために配合されていますが。

 

ですのでそんな重曹を直接歯に塗って磨くというのは危険としか言いようがありません。
もちろん、一度ぐらいであればそれだけで歯に何か起きるほど削れるということはありませんし、表面の汚れは落ちるので白くなるという点だけみれば良い方法だと思うかもしれませんが、長い目で見れば絶対に歯にとってはリスクでしかありません。

 

 

また、重曹とイチゴやレモンを混ぜて使うという歯を白くする方法もインターネットの記事などでよくみかけますが、レモンなんかは特に酸によって歯の表面を溶かし光の反射であたかも白くなったように見えるだけで基本的に酸は歯にとっては大敵とも言えるものなので絶対にやめておいたほうがいいと言わざるを得ません。

 

場合によっては酸蝕症という歯が溶ける要因にもなりかねません。
そうなれば歯を白くするどころの話ではなくなってしまうでしょう。

 

ですので重曹を始めとしたレモンやイチゴを使った方法は本当にオススメできません。
ちょっと試したぐらいではそんなに歯が削れるという変化に気が付くことはないと思いますが、実際普通に市販の歯磨き粉を使っているだけでも歯磨きの強さが強ければ歯は削れてしまいます。

 

なぜ言い切れるかというと私自身がそれで歯医者に通っていた時期があるからです。
最初は虫歯かと思ったのですがそうではなく歯磨きが強すぎるからだと言われて驚きました。

 

その時の私も歯を白くするために強めに歯磨きをしていました。
ですので皆さんも「歯なんてそうそう削れることはない」などとは思わずに、歯を白くしたいのであれば削って白くするのではなく他の方法でホワイトニングを行ってくださいね。

 

当サイトでオススメしているちゅらトゥースホワイトニングは私も実際に使用しています。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの効果や口コミ